まこも

​神の草

地球誕生から存在したといわれるまこも菌

まこもは1億年前からいまの形とおなじ植物として存在しているといわれています。

高温・無酸素状態でも存在できる不死身の単細胞の耐熱菌であり、生命誕生の鍵をにぎっているのかもしれません。

また、まこも菌は毒素を分解する浄化力と、すぐれた抗酸化力があることがわかっています。

 

神の草として、神社や天皇家の神事に使われているまこも。

​まこも菌との共生をご体感ください。

2020年調和キャンペーン
まこも錬菌術(まこも水の作り方)

・水1リットルにまこも葉2.5gをいれて、煮出してください。

・煮出したお湯をそのままもしくは、冷ましてお使いください。

・まこも葉は繰り返し使えます(※)

​※味は薄くなりますが、まこも菌の効果は期待できます。

まこも水の使い方

・飲用に(そのまま・お茶やコーヒーなど)​

・出汁として(味噌汁、スープ、カレーなどのベースに)

・炊飯に

・発酵のベース水として

・化粧水、アロマ水として

 

・空間の浄化に