©2016 by UmashiMori.Co.

​柿のあるふるさとを未来に残す

 四季の彩りを感じることのできる柿の木

 柿はふるさと・里山・ニッポンの象徴のひとつ

​ この柿のある風景を未来のこどもたちにつなぐ​、そんな願いを込めて、柿の木を植えます。

小次郎柿の苗木200本を全国にお届けします

 剣豪・佐々木小次郎が福岡県嘉麻市に植えたといわれる小次郎柿。

 今回は嘉麻市から全国にお届けします。

 苗木は現存する小次郎柿の原木を来春に接ぎ木します。

 来春に接ぎ木すれば、秋に植えることができます。

 

 桃栗3年柿8年 柿の成長とともに、ニッポン全国あちらこちらで、自然豊かなそして活気(かっき)溢れるふるさとを創造し、風味の豊かさが特徴の小次郎柿を多くの方がよろこび味わうことを楽しみにしています。

お問い合わせ・苗木の申し込み