©2016 by UmashiMori.Co.

​活気のある12年 活動

柿のあるニッポン​から 活気のある暮らしを創造します。

第1期間(ターム)を12年間として、次の活動を行います。

①小次郎柿苗を全国にお届け 12年間

佐々木小次郎が剣の修行の地、福岡県嘉麻市に植えた柿の苗木

現在、2代目の柿の原木が嘉麻市馬見に残っています。

この原木から苗木をつくり、全国にお届けします。

<苗木ができるまで 1年>

・柿の台木に小次郎柿の枝を挿し木します(春)

・しっかりとお世話をします(春〜夏)

・大きくなった苗木を移植します(秋〜冬)

1年目(2018-19)  200本

2年目(2019-20)  400本

12年間で1万本を目指して!

②幻の12代柿酢

昨年はじめて柿酢づくりにとりくみました。

昨年の11月に仕込んだ柿酢

約1年間の時間をかけて発酵・熟成を行なっています。

柿酢の作り方は、世代を超えて継承されている伝統的な手法(静置発酵法)

酵素・酵母・菌など、天然の力を借りて良質な香味を醸し出し、まろやかな酸味が生み出されます。

そこには美味しいを超えた力とエネルギーが生まれます。

そして、出来上がった柿酢の2割程度を種菌として引き継ぎ、その年に収穫した柿と合わせて柿酢を仕込みます。

見えない世界(微生物)でのいのちのリレー

これを1年、1年 繰り返すことで、うまれる柿酢は特別なものになります。

12年の年月をかけて繰り返しできる柿酢は幻の柿酢といわれます。

みなさんとこの幻の柿酢を味わう日を楽しみに、柿酢を作り続けていきます。

​ご購入はこちらから